リスニング力を鍛えるためには、聞こえる&意味が分かるスピードで、英語のコンテンツを聞くのが一番です。しかしBBC、CNN、VOA、TED、Audio book、Audible、Podcast、Youtube、、、色々あってワケが分かんない!とにかくお勧めを厳選して教えて!という方に向けて、数を思い切って絞りに絞ってとりあえずコレどうぞ、というものを集めました。

下記に挙げるものの中から、始めは1~3つ選択し、余力があれば増やしていくのが良いでしょう。選択する際には、自分のレベルと興味で選ぶと良いです。ただし、聞き流すのはダメで、聞こえる&意味が分かる、ここだけは外さないでください。また、リスニング力を鍛えるには、シャドーイングへのチャレンジが欠かせません。最初は難しいので、スクリプトが付いているコンテンツに取り組むのが良いでしょう。

ド定番1選:NHK 英語のラジオ番組

avatar
インタビュワー
どうしてそんなに英語を話せるようになったんですか?
avatar
Aさん
子供の頃、親にNHKラジオ番組”基礎英語”を聞くように言われて、聞いているうちに英語を学習するのが楽しくなっちゃって。学校の英語も得意教科になったので、ますます学習して、、

といったやり取りが鉄板ですよね。NHKラジオ番組には、基礎英語0~3を含む、全13番組があり、レベルに応じて選択できます。下記から色々聞き比べて、合ったものを探してみましょう。
NHK 英語のラジオ番組
また、アプリ「NHKゴガク」からもストリーミング再生で聞くことができます。
アプリ「NHKゴガク」

NHKラジオ番組内のお勧め

お勧めは、”ニュースで英語術”と、何かもう1つレベルに合った番組の、合計2番組を聞き続けることです。ニュースで英語術はスクリプトも無料で見れますし、とても丁寧に解説してくれます。
ラジオ番組なので、基本的には放送日時が決まっていますが、大切なのは英語を聞いて理解し、リスニング力を伸ばすことなので、ストリーミング再生で全く問題ありません。

まずは色んなコンテンツに手を出さず、NHKラジオ番組一択でも良いです。アレコレ迷って何もやらない、というのが一番ダメなパターンですので、自分に合った番組が見つかったら、以下のコンテンツを物色して疲れる前に、NHKラジオ番組に集中しましょう!

英語ニュース3選

あまたある中から、VOA、BBC、CNNの3つを、難易度が低いものから順に紹介します。

VOA

ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、アメリカ国営放送です。しかしここで紹介したいのは、VOAそのものではなく、VOA Learning Englishです。
コンテンツは、初級者向け(Beginning Level)、中級者向け(Intermediate Level)、上級者向け(Advanced Level)の3レベルに分かれているものの、いずれも大体スクリプトを確認でき、話すスピードも比較的ゆっくりなので、リスニング初心者には最適です。

VOA Learning English内のお勧め

初級者向け(Beginning Level)の中からは、下記の4つをお勧めします。

1) Let’s Learn English – Level 1 ※日常の物語風
2) Let’s Learn English – Level 2 ※日常の物語風
3) How to Pronounce不定期更新、発音のレッスン
4) Ask a Teacher不定期更新、似た単語の違いなどを学べる

中級者向け(Intermediate Level)の中では、全てお勧めできます。

テーマが様々ありますので、興味があるものを見ていくと良いです。まず音声のみがリリースされて、遅れてスクリプト付きのコンテンツがリリースされることがあるようです。
1) Health & Lifestyle不定期更新、健康やライフスタイル系
2) Science & Technology不定期更新、科学や技術系
3) Arts & Culture不定期更新、芸術や文化系
4) English in A Minute毎週更新、英語表現の学習
5) Everyday Grammar TV毎週更新、文法の学習
6) Learning English TV毎日更新、ニュース
7) English @ the Movies毎週更新、映画内の表現を紹介

上級者向け(Advanced Level)の中からは、下記の2つをお勧めします。

まず音声のみがリリースされて、遅れてスクリプト付きのコンテンツがリリースされることがあるようです。
1) Education不定期更新、教育関連のイノベーションやトレンドのニュース
2) Everyday Grammar毎週更新、文法の学習

以上のコンテンツからレベルに合ったものをドンドンこなし、リスニング力の基盤を築いていくのが良いです。それで物足りなくなったら、本家のVoice of Americaに行くと良いでしょう。

BBC

VOA English Learningでは物足りない!アメリカ英語じゃなくてイギリス英語がいい!という方にはBBCをお勧めします。しかし紹介したいのは、こちらもBBCそのものではなく、BBC Learning Englishです。
BBC Learning Englishのサイトは、コンテンツのレベルとジャンルが交錯していて、VOA Learning Englishと比べて構成が分かりにくく、レベルと興味に合ったジャンルを探すのが非常にしんどいです。色々見て回っているうちに、嫌になってくる可能性がありますので、以下のコンテンツの整理&お勧めを参考にしてください。

BBC Learning English内のお勧め

ジャンルは問わず、レベルに合ったものを順に学習したい方はこちら

BBC Learning Englishのサイトの左上メニュー”Courses”内では、様々なコンテンツをミックスした下記5コースをレベル別に用意しています。
あなたのレベルに合ったものを選びましょう(1 → 5でレベルが上がる)。
1) English My Way (basic) ※4 Units
2) Lower-intermediate ※30 Units
3) Intermediate ※30 Units
4) Upper-intermediate ※30 Units
5) Towards Advanced ※30 Units
5コースのいずれも、Unit > Session > Activityという構造になっていて、学習する順番は、Unit 1のSession 1のActivity 1 → Unit 1のSession 1のActivity 2と進んでいきます。
一部、テキストのみの学習コンテンツも含みますので、リスニング力の向上に集中したい場合はスキップしましょう。

ジャングごとに学習したい方へのお勧め:単語編

英単語学習をしながらリスニング力を強化できます。一石二鳥ですね。
1) 6 Minute Vocabulary (basic) ※30 Activities
2) 6 Minute Vocabulary (intermediate) ※30 Activities
3) English in a Minute (intermediate+)不定期更新、下記注記参照
4) 6 Minute English (intermediate+)毎週更新、様々なトピックを使った学習
5) The English We Speak (intermediate)毎週更新、レベル高め
※3のみ動画です
※3は、最新記事を後ろのUnit/Sessionに加えていく形式なのに、Session 1が最新記事という分かりにくい構造になっています。結果としてSession 1と最後のSessionが同じ記事という奇妙なことに。。。常に最新記事だけ聞くなら問題ないですが、遡って聞きたい場合は、後ろから聞くことになります。

ジャンルごとに学習したい方へのお勧め:文法編

英文法を学習しながらリスニング力を強化できます。こちらも一石二鳥です!
1) 6 Minute Grammar (basic) ※30 Activities
2) 6 Minute Grammar (intermediate) ※30 Activities
3) The Grammar Gameshow (intermediate+) ※クイズ形式、31 Sessions
※3のみ動画です

ジャンルごとに学習したい方へのお勧め:発音編

1) Pronunciation
コース的には、発音記号を元に学習する”The Sounds of English”と、”Tim’s Pronunciation Workshop”というワークショップの2つに見えますが、実質的には、75個のエピソードとして下記にEpisode 1からEpisode 75という形で掲載されています。いずれも動画です。
口に出せないものは聞こえない、聞こえないものは口に出せない、ということで、リスニング力とスピーキング力は繋がっています。英語のリスニングに慣れていない方は、こちらも抑えておくと良いです。

ジャンルごとに学習したい方へのお勧め:ニュース編

1) News Review
毎週更新の動画、1つのトピックを話題に2人が会話しながら、新しい単語や表現を学習していくスタイルです。
※最新記事を後ろのUnit/Sessionに加えていく形式なのに、Session 1が最新記事という分かりにくい構造になっています。結果としてSession 1と最後のSessionが同じ記事という奇妙なことに。。。常に最新記事だけ聞くなら問題ないですが、遡って聞きたい場合は、後ろから聞くことになります。
2) Lingohack
毎週更新の動画、最新ニュースを題材にして新しい単語や表現を学習できます。News Reviewと違って、ニュース映像を見ながらなので、飽きにくいです。

ジャンルごとに学習したい方へのお勧め:物語、ドラマ編

1) Stories for Children ※1話完結のアニメ、初級者の方にお勧めです
2) Drama (intermediate) ※実写ドラマの”The White Elephant”以外は朗読です
3) English at University (Intermediate) ※留学生を描いた全18話のアニメ
4) English at Work (intermediate) ※職場の出来事を描いた全66話のアニメ
特に1、3、4はレベルが合えば楽しめると思います。

以上、コンテンツが盛りだくさんなので、定期的に更新されるコンテンツを2-3こなしながら、週末など時間が取れるときに、文法・発音・物語に挑戦するのが良いと思います。BBC Learning EnglishはVOA Learning Englishと比べて、音声のスピードが基本的に速いです。ここでリスニング力を鍛えられれば、大体聞けるようになるでしょう。
また、紹介したコンテンツのうち、数字をオレンジにしているコンテンツは、下記公式アプリでも視聴できます(ただし全部ではない、例えば30 Activitiesのうちの25 Activitiesのみといった感じ)。公式アプリでも視聴できるかどうかを、コンテンツを選ぶ際の基準にしても良いかもしれません。


Google Play で手に入れよう

CNN

本格的ニュースを毎日聞きたい、だけどいちいちニュースを選ぶのは面倒という方にお勧めできるのが、CNN 10です。平日、毎日10分間で様々なニュースを届けてくれます。
CNN 10のPodcastもありますので、サイトに行く必要すらありません。動画ですし、最新のニュースを英語で見てる感があります。ただしスクリプトはありませんので、レベル高めとなります。アンカーのCarl Azuz氏が情緒豊かで面白いので、私は毎日見ています。

オーディオブックサイト3選

ニュースにはあまり興味が向かない、物語なら興味が持てるのに、、、という方にお勧めする3つのサイトを御紹介します。

Storyline Online

元アメリカ副大統領のアル・ゴア氏、『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッド氏、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック氏など、有名人が英語の絵本を感情豊かに読み聞かせてくれます。絵本をめくるように動画も流れますので、とても楽しめます。
聞き取るのが難しければ、同時に流れるスクリプトを確認しながら聞くと良いです。何度も繰り返すうちに、聞き取れるようになります。動画右下の設定から再生速度を調整することもできます。読み手のマネをして感情豊かにシャドーイングすれば、いつの間にか英語の発音も良くなるでしょう。
下記のリンクから、どんな絵本があるか、読み聞かせてくれる有名人は誰か(Read by: のところ)、確認することができます。
Storyline Online

Storynory

オリジナルのストーリー(Original)、おとぎ話(fairytales)、オズの魔法使いなどの古典(Classic Authors)、神話や浦島太郎を含む世界の物語(Myths and World Stories)、Educational Stories、といくつかのカテゴリに分かれていますが、いずれの物語も、ゆっくり丁寧に読み聞かせてくれます。スクリプトもありますので、最初はスクリプトを確認しながら聞くこともできます。また、音声ファイルはダウンロードできますので、一旦ダウンロードして再生速度を変えられるプレーヤで、再生速度を遅くしたり、速くしたりしてリスニングするのも良いでしょう。
Storynory

Lit2Go

200以上の物語を、音声ファイルとスクリプト共に楽しめます。Genresから、ジャンルに分けることができるので、本を選ぶ際に便利です。また、Readabilityからは、幼稚園から高校3年生レベルに分けることもでき、レベルに合った本を選ぶこともできます。ただし、文の長さなどで判定しているようなので、あまり厳密ではないかもしれません。あくまでも参考程度ということで。
Lit2Go

Podcast 3選

Podcastは一旦登録してしまえば勝手に配信されますので、リスニングを習慣化したいなら、最も適したツールです。色々ある中から、特にお勧めの番組を3つ紹介します。

レアジョブ

オンライン英会話のレアジョブが配信している、オリジナルのニュースコンテンツです。内容は、世界の時事ネタ、ビジネス、科学、スポーツと幅広く、かつ、1-2分間と短いので、楽しく気軽にリスニングにチャレンジできます。土日も含めて毎日配信され、スクリプトも付いているので、リスニングに習慣的に取り組みたい方は、登録しないという選択肢は有り得ません。下のリンクから今すぐ登録してください。Podcastアプリから”レアジョブ”で検索してもOKです。もちろん無料です。
レアジョブ英会話 Daily News Article Podcast – Apple Podcast
レアジョブ英会話 Daily News Article Podcast – Google Podcast

バイリンガルニュース

日本であまり報道されない世界のおもしろニュースの紹介と、その報道にまつわるフリートークが、マイケルさんは英語、マミさんは日本語でのバイリンガル会話形式で繰り広げられます。毎週木曜配信です。番組自体は2013年スタートですが、私は2014年頃に第一話に遡って聞き始め、今でも聞き続けています。
およそ1-2時間の番組なので、ずーっと集中してリスニングに取り組むのは難しいと思いますが、英語での会話に加わっているつもりで、お二人の英語をよく聞くと良いでしょう。全部英語だと心が折れるかもしれませんが、マミさんの日本語が挟まりますので、どんな話をしているのかは何となく分かると思います。
登録は下記のリンクから、Apple Podcastもしくは、Google Podcast、あるいは専用アプリもあります。
バイリンガルニュース (Bilingual News)

Hapa英会話

ネイティブが話す様々な会話を、ありのまま楽しめます。ありのまま!?無理無理!!と思うかもしれませんが、英語と日本語の解説が入りますし、サイトに飛べばスクリプトもありますので、初心者の方も楽しく学習できます。英単語やフレーズの解説もありますので、リスニング力の強化だけでなく、英単語学習にも役立ちます。
私はこちらの番組も、第一話から全て聞いています。Hapa英会話にはYouTubeチャンネルもあるのですが、実はそちらも登録していて、だいぶお世話になっています。アメリカ人と日本人のハーフであるジュンさんの人柄の良さが伝わる、とても良いチャンネルですので、是非登録してみてください。
Hapa英会話 Podcast – Apple Podcast
Hapa英会話 Podcast – Google Podcast
Hapa英会話 Podcast – Spotify

Youtube 1選

英語学習に役立つチャンネルはたくさんありますが、今あえて1つだけ選ぶなら、Learn English with EnglishClass101.comです。文法や英単語も学べますし、再生リストにはリスニング用の動画もありますし、24時間ぶっ続けの動画すらあり、もはや英語の海に溺れるためのチャンネルと言っても過言ではありません。テレビをだらだら付けっぱなしにするぐらいなら、このチャンネルを付けっぱなしにしましょう!

まとめ

英語学習は続けることが大事です。そのためには、最初からアレもコレもはやめておきましょう。アレコレ迷って何もやらない、というのが一番ダメなパターンです。また逆に、アレコレやろうと気合いを入れて選んだものの、実際忙しくて出来ないうちにフェードアウト、という可能性もあります。

リスニング力を鍛えるために、シャドーイングまでやろうと思ったら、平均的に毎日1-2コンテンツ、週末に+いくつか、といったところが限界ではないでしょうか。ですので、聞こえる&意味が分かる&興味があるコンテンツに絞って、余力が出て来たら徐々に増やすようにしましょう!