唐突ですが、あなたが英語を話せたらなぁと思うのはどんな時ですか?

  • 道端で外国人が地図を広げ、何かを探して困っている様子を目撃したとき?
  • クラスの海外留学生が、何かを尋ねたそうにしているのを目にしたとき?
  • 外国人の同僚が日本に来て、一緒に食事を取っているとき?
  • 海外の雑貨店を訪れた際に、何やら店員に話しかけられたとき?
  • 海外のレストランでメニューを見ている際、何かお薦めを聞きたいとき?

こんな時あなたは、パッと英語が出てこない、話す言葉を思い描いても合っているか自信が無い、相手が何を言っているか聞き取れない。。。
あんなに学校で勉強したのに、何だったの!?もっと話せるようになりたい!こんな風に感じることがあるかもしれません。

あなたの学校での勉強は無駄だったのでしょうか?そんなことはありません。英単語も英文法も、基礎の基礎。それ無くしては、話すことはできません。逆に言うと、学生時代に真面目に取り組んでいたのなら、ベースは出来ていると言えます。

では、あなたに足りていないことは何なのか?それは、下記の2つです。
①英語を聞き慣れていない
②英語で話し慣れていない=アウトプットが足りていない

まず、①英語を聞き慣れていない、ということについて。
学校での英語学習は、リーディングメインですよね。これは、読解力を伸ばすには大変良い反面、リスニング力を伸ばすには難があります。
従ってあなたに必要なことは、意味が分かる難易度・速さでたくさん英語を聞くことです。これを続けることで、あなたのリスニング力を向上させることができます。

次に、②英語で話慣れていない=アウトプットが足りていない、ということについて。
英語を話せたらなぁと思ったとき、こんな時は何て言うのだろう?と思いませんか?つまりアウトプットの場面に遭遇することで、あなたはどんな表現ができないか分かるということなんです。もちろん、何て言うのだろう?まぁいいや、と放置してはダメです。そこで調べる、口に出してみる、使ってみることで、ようやく英会話力が身に付きます。
従ってあなたに必要なことは、うまく言えない表現にたくさん遭遇し、サッと学習し、使ってみることです。これを続けることで、あなたの英語での会話の引き出しを増やすことができます。

ここまでまとめると、下記のようになります。

英語を話したいのに話せない、あなたに足りないこと

①英語を聞き慣れていない
②英語話し慣れていない=アウトプットが足りていない

そんなあなたに必要なこと = 英会話力向上のための指針

①意味が分かる難易度・速さでたくさん英語を聞く → リスニング力の向上
②うまく言えない表現に多く遭遇し、学び、使ってみる → 会話の引き出しを増やす

英会話力向上のために、具体的にどのように学習するか

まず、①意味が分かる難易度・速さでたくさん英語を聞く、について。
”意味が分かる難易度・速さで”というのがポイントです。始めは、英単語を覚えがてら、短い単純な英文を聞くのが良いです。徐々に単文の長さを長くしていき(覚える英単語のレベルが上がれば、文章も長くなりがちです)、最終的にはPodcastやYoutube、英語のニュースにチャレンジするのが良いでしょう。特にPodcastやYoutubeは再生速度を変えられますので、聞き取りにくい場合は、再生速度を遅くすると良いです。なお、単に聞くだけでなく、シャドーイングすることを強くお勧めします。シャドーイングにより、本当に聞けているか確認できますし、スピーキングの練習にもなるからです。要するに、あなたに合ったコンテンツを用意、シャドーイングしながらリスニングする、ということです。これでリスニング力を飛躍的に向上させられます。

次に、②うまく言えない表現に多く遭遇し、学び、使ってみる、について。
うまく言えない表現に遭遇するためには、アウトプットする機会を増やすしかありません。例えば、独り言を英語で言ってみる日記を英語で書いてみる、です。これをやってみると、英語でどう表現したら良いか分からない文章に出会えます。その表現をインターネットで調べて、使ってみる、を繰り返して行くと、表現の幅が広がり、会話の引き出しを増やすことができます。

ここまでまとめると、下記のようになります。

英会話力向上のために、具体的にどのように英語学習するか

①英単語学習、Podcast/Youtubeでリスニング&シャドーイング→リスニング力UP
②英語で独り言、日記を書き、表現に困った文章を調べて使う→会話の引き出し増

普段から日記を書くのが苦ではない人、この①②を自分でこなせる人は以降は読む必要はありません。是非コツコツ頑張りましょう!いずれにせよ英語学習に近道はありません。Just do it!!

しかしながら、私のような
・毎日同じことの繰り返しの日常で日記に書くことなんてない、お題をちょうだい!
・インターネットで英語表現を調べるのが面倒、誰か教えて!
というアウトプット難民への最適解は、もはや英会話スクール一択だと思います。

とは言え、私がお勧めするのは、教室に通うタイプではなく、オンライン英会話・Skype英会話です。

英会話教室ではなくオンライン英会話を推す4つの理由

オンライン英会話を推す理由 その1. レッスン頻度

上で書いた通り、うまく言えない表現に”多く”遭遇する、というのが会話の引き出しを増やすポイントです。そのためには、週に1度の1時間の英会話教室より、毎日25分のオンライン英会話で話したほうが良いに決まっています。もちろん、うまく言えない表現を講師は教えてくれます。
ちなみに私の娘は、幼稚園の頃に週1で英会話教室に通わせていましたが、付き添うのも手間ですし、何より頻度高く英語に触れる方が良いと判断し、オンライン英会話に切り替えました。

オンライン英会話を推す理由 その2. レッスン時間の自由度

英会話教室はそもそも、教室に通うこと自体が時間の無駄に感じられます。また、移動時間込みで安定して英会話教室の時間を確保できるのは、休日に限られませんか?私も昔、片道20分程度かけて電車で英会話教室に通っていましたが、やはり土曜と日曜しか通えませんでした。しかも週末に予定が入るとアウトでした。
一方で、オンライン英会話スクール次第ではありますが、例えばDMM英会話は24時間365日予約可能となっていて、あらゆる人のライフスタイルに合わせることができます。あなたは25分間を、出勤前や夜自宅に帰ってから確保すればOKです。私の場合は、平日は昼休みにタブレットを使って会社の会議室で受講しています。出勤前は英単語学習に当てていますし、夜は仕事が何時に終わるか分からないからです。
確保しやすい時間は人それぞれだと思いますが、毎日決まった時間にレッスンを入れることで、何も考えず予約を入れ、習慣化しやすくなるメリットもあります。

オンライン英会話を推す理由 その3. 講師の豊富さ

オンライン英会話には、英会話教室とは比較にならない数の多彩な講師が在籍しています。すると、初対面の人と英語で話す機会が増えます。私は必ず初対面の講師とは自己紹介をし合うようにしていますが、何回もやっているうちに自己紹介含め、場馴れしました。おかげで、海外出張時に突然自己紹介することになっても、割と落ち着いて自己紹介することができた経験があります。

オンライン英会話を推す理由 その4. 圧倒的な料金の安さ

英会話教室では、40-50分のマンツーマンレッスンで4,000円~7,000円掛かります。それに対してオンライン英会話は、25分のマンツーマンレッスンでたったの210円程度です。本気で英語学習したいなら、毎日の出費を210円削ってオンライン英会話を受講した方が、後々の人生に良いのでは、というのが私の考えです。

私は実際にオンライン英会話を使い、リスニング力のUPと、何より、英語表現の引き出しを増やすよう努めています。先生が話す英語を聞き、私の考えを英語でアウトプットできれば良いので、オンライン英会話で全く問題ありません

DMM progress

私が利用しているのはDMM英会話です。2017年1月末から続けていて、現在25,625分のレッスン=1,025回のレッスンを受講してきました。
なお、オンライン英会話の流れは、たぶんどこも同じだと思いますが、下記のような感じです。
スタートガイド – オンライン英会話ならDMM英会話

では何故私がDMM英会話を推すのか?その理由を説明していきます。

私が英会話学習にDMM英会話を推す4つの理由

DMM英会話を推す理由 その1. 講師陣が多彩過ぎて凄い

英語は今や世界中の様々な国で学ばれ、話されています色んな国の人々とコミュニケーションを取るツールとして、英語はますます便利なものになっているということです。
一方、オンライン英会話ビジネスは、もともとフィリピンを舞台にしてスタートしているため、講師が全員フィリピン人というスクールも少なくありません。
その点、 DMM英会話には、アメリカ、イギリス、カナダといったネイティブの国から、アジア、ヨーロッパまで、世界約123カ国に6500人の講師がいるのが特徴。下記は、私がこれまで受講してきた講師たちの出身国です。

Medal collection

様々な国の講師がいますが、難関大学の現役大学生や卒業生のほか、豊富な講師経験者などを採用基準としつつ、ティーチングのプロフェッショナルによる厳しいトレーニングや、日本人スタッフがきめ細やかにチェックする80項目の最終評価をクリアしなければならず、合格率はわずか5%だそうです。個人的にも、講師として一定のレベルを確保できている印象があります。
とは言え、私の場合は初見の講師を選ぶ際、講師の紹介動画やメッセージ、受講者の評価やコメントを必ずチェックし、人柄や話題が合いそうか確認するようにしています。
フィリピン人は明るく気さく、セルビア人は真面目っぽいという国民性や、各国の文化に触れることができ、だからこそ会話が弾むこともあります。また、グローバルな英語に触れることもできますので、様々な国の講師のレッスンを受けることをお勧めします。

下記リンクから、試しに講師を検索してみてください。「初心者向け」「ビジネス英語」「キッズ」など、特徴に合わせて検索することも可能です。
DMM英会話の講師スケジュール検索

DMM英会話を推す理由 その2. レッスン教材が超豊富

あなたの英語レベルや、目的別の豊富なテキスト教材があります。初心者向けの日常会話、旅行や写真描写に加え、文法、英検、TOEIC対策から、ビジネス英語、TOEFL、IELTSなどの専門的な教材まで幅が広く、どんなニーズでも対応できるはずです。
ちなみに私はDaily Newsを使って、できるだけディスカッションするようにしています。一方で私の娘は、幼稚園のころは「Let’s Go」という幼児英語の教材を使って、ゲームや歌を通して英語を学習していましたが、9歳からは英検対策や文法の教材も平行して使って学習しています。学生時代に英語をサボりまくった人は、文法から始めるのも良いと思います。
下記リンクから、どんな教材があるか、覗いてみて下さい。
DMM英会話 レッスン教材一覧

ただし注意点として、あくまでも先生が話す英語を聞き、あなたの考えを英語でアウトプットすることを忘れないで下さい。気づいたらRepeat after me!の連続で、教材を読んでいるうちに25分間が終わってしまった、ということが無いようにしましょう。

DMM英会話を推す理由 その3. 英語学習プログラムiKnow!が無料

むしろこれがDMM英会話を推す一番の理由です
英語学習プログラムiKnow!は、
・あらゆる英単語学習のニーズに応ええてくれて、
・忘れかけたころの復習で記憶が定着! Memory Bankが学習タイミングを管理してくれ、
・リスニングやシャドーイングにも便利なツールで、
私が長年使っている激推しツールです。詳しくは下記の記事の後半で説明しています。

DMM英会話の有料会員になれば、この英語学習プログラム「iKnow!」がなんと無料になります(月額1,500円程度、1年契約で10,000円程度に相当)。iKnow! で英単語を覚えて、レッスンで使うという、インプット→アウトプットの最強コンボが完成します。
DMM英会話 x iKnow! 連携

DMM英会話を推す理由 その4. 料金が安い

英会話教室と比べると圧倒的に安いオンライン英会話ですが、DMM英会話が業界最安かと言うと、残念ながらそうではありません。実際、レアジョブと比較すると、月額で100円高いようです。しかしながら、上記推す理由その1~その3を加味して総合的に判断すれば、料金は十分過ぎるほど安いはずと固く信じています。具体的な料金プランは下記の通りです。

スタンダードと、プラスネイティブプランがありますが、先生が話す英語を聞き、あなたの考えを英語でアウトプットできれば良いので、スタンダードプランで十分です。もしあなたがアメリカ人のように話すレベルに近いのであれば、プラスネイティブプランを選ぶべきかもしれません。
”2カ国語話せるのはバイリンガル、3カ国語はトリリンガル、じゃあ1カ国語しか話せない人のことを何て言うか知ってる?” ”アメリカン!”というアメリカのジョークがあるそうです。英語は私達にとって2カ国目。だとすれば、ネイティブ並みに話せなくても、1カ国語しか話せないアメリカ人の上を行っている、という考え方もあるかなぁと思います。

スタンダードプラン ※117ヶ国の講師と毎日話せる

・毎日1レッスン(1日25分):月 6,480円(税込) ※1レッスン209円
・毎日2レッスン(1日50分):月10,780円(税込) ※1レッスン174円
・毎日3レッスン(1日75分):月15,180円(税込) ※1レッスン163円

プラスネイティブプラン ※117ヶ国+ネイティブの講師と毎日話せる

・毎日1レッスン(1日25分):月15,800円(税込) ※1レッスン510円
・毎日2レッスン(1日50分):月31,200円(税込) ※1レッスン503円
・毎日3レッスン(1日75分):月45,100円(税込) ※1レッスン485円

まとめ

以上、英語を話したいのに話せない、あなたに足りないこと、から始まって、英会話力向上のために具体的にどう英語学習すれば良いかについて述べてみました。

あなたが自分で英語学習を続けられる人なら
①英単語学習、Podcast/Youtubeでリスニング&シャドーイングを行うことでリスニング力をUPしつつ、
②英語で独り言を言う、英語で日記を書いてみる、表現に困った文章が出て来たら、インターネットで調べて使ってみることで、会話の引き出しを増やす、
という英語学習にトライして下さい。

もしあなたが私のような、
・毎日同じことの繰り返しの日常で日記に書くことなんてない、お題をちょうだい!
・インターネットで英語表現を調べるのが面倒、誰か教えて!
というアウトプット難民なら、最適解はオンライン英会話一択です。
中でも私がお勧めするのは、iKnow!が無料で使えるDMM英会話です。
DMM英会話|世界とつながるオンライン英会話

なお、6月30日(火)まで初月50%OFFのキャンペーン中です。1レッスン105円というビックリ価格。もし興味があれば、下記バナーから無料会員登録 → 無料体験2回をやってみて、気に入れば、入会しましょう!
※50%OFFにするには、無料会員登録日から3日後の23:59までの入会が必要なので、無料体験レッスンを2回受けられるタイミングで会員登録しましょう!