あなたが目指すゴールが、TOEICや英検、TOEFLなどのテストであろうと、英会話でペラペラ話すことであろうと、絶対的に必要な学習、それが英単語学習です。普段あなたが何気なく行っている日本語での会話も、単語を知らなければ成立しませんよね。だから、英単語学習も、残念ながら英語学習において避けることができない基本なんです。

ただし、英単語を睨みつけながら頭にひたすら詰め込む学習方法はやめましょう
例えば、
1)strenuous = 激しい、非常に活発な
2)augur = 前兆を示す
と覚えていったとして、TOEICや英検で問題を解けそうでしょうか?英会話で使えそうでしょうか?おそらく難しいと思います。それは何故か?
✔1つ目には、その英単語がどういう文脈で使われるのか分からないから。
✔2つ目には、発音がクリアに分からないからです。
いやいや、英語の発音記号見たら分かるよ、という方もいるかもしれません。しかし、実際に聞いた方が早くないですか?

要するに、英単語を睨みつけながら日本語⇔英語の変換を必死に覚えても、
その知識が使えるような状態になっていないんです。
多くの時間をつぎこんで英単語を覚えても英語力になっていない
英語学習につながっていないんです。

どうせやるなら、その英単語の発音を耳で聞き、口に出す。その英単語を含む英文を耳で聞き、口に出す(シャドーイング)。英文とセットで英単語学習に取り組めば、どう使われるのか分かるし、複数の英文に触れれば、その英単語のニュアンスも掴めていきます。上の英単語の例だと、例えば下記のような英文です。
1)His coach advised him to avoid strenuous training.
2)The boy’s performance augurs well for his continued success with his soccer team.
そうすると、ただの英単語学習を脱し、リスニング力、スピーキング力も同時に強化でき、確実に会話で実践できる英語力に結びつきます。これは英単語帳ではなかなか出来ないことです。

そしてもう1点。英単語学習・英語学習は毎日続けないと意味が無いんです。毎日習慣として続けるためには、取り掛かるためのハードルは出来るだけ低い方がいい。あなたが飛び越えたいハードルがどれだけ高くても、です。よしやるぞとなった時に、カバンから本を取り出して、ええとどこのページだっけ?とやっているうちに、日が暮れます。通学中や通勤中、朝起きてすぐ、食事中、あなたの側にいつもあるのは何ですか?そう、携帯です。だから、私はアプリを使っての英単語学習をお勧めします。

Duolingo

Duolingo(デュオリンゴ)は、ゲーム要素を取り入れた、ゲーム感覚で英語学習を続けられる無料の教育ウェブサイト、アプリです。Wikipediaによれば、2016年4月までに59言語に対応し、23言語向けに現在開発中、世界中で約1億2000万人が登録したという、世界中の学習者が利用している超メジャーなアプリです。WebだけでなくiOSやAndroidにも対応しているので、PCからはChromeなどのWeb Browserで、スマホからはアプリで学習可能。筆記及びリスニングのレッスンを提供しており、通勤・通学時間のちょっとした隙間時間から英語学習可能です。
無料で楽しく語学学習 Duolingo


Google Play で手に入れよう
学習方法は極めてシンプル。以下のように次々トライするだけ。

1. 意味に合うイラストを選択する
2. 英語音声を聞き、日本語に翻訳する
3. 日本語の文章を見て、英文に翻訳する
4. 英語音声を聞き、英文を作成する(ディクテーション)
5. 画面に表示される英文をマイクに向かって読み上げる(無しにも出来ます)

1. イラストの選択
2. 英語音声→日本語翻訳
3. 日本語→英文翻訳
4. ディクテーション
5. 英文読み上げ

短い時間でサクサク英語学習できるので、朝起きてすぐとか、食事を取りながら、とか習慣化するのが簡単です。難易度が低いので、私の娘も8歳の時からDuolingoを使って英語学習しています。また、コンテンツをクリアした時に得られるポイント(XP)の総量を、週毎に他の学習者と競うことで、参加するリーグがランクアップされたり、逆にランクダウンさせられたりとゲーム要素が盛り込まれているので、やる気が出てきます。

反面、基礎レベルを脱して、よりレベルの高い英語学習に取り組みたい方には、物足りないかもしれません。ただ、ディクテーションやシャドーイングは基礎レベルから始めないと、すぐ心がポキっと折れてしまいますので、Duolingoの簡単な英文は、特に慣れていない方には最適です。また、ディクテーションは、1文字ずつ書いたり、パソコンに打ち込むのは非常にしんどいです。それに対して、Duolingoが提供している単語を並べていく形式は楽に取り組めて続けやすいでしょう。

iKnow!

私が英単語学習で絶対的にお勧めする神アプリがiKnow!です。私はこのアプリを2012年5月から使い続けており、iKnow!信者レベルです。
iKnow! 脳科学にもとづく学習プログラムで、一生モノの英語力を


Google Play で手に入れよう

参考に、私のプログレスの画像を公開します(2020年5月時点)。

iKnow progress

プログレスの合計”12,937″は学習している英単語数です。私はiKnow!が用意している、レベル別・目的別の全290コースのうち、160コースを学習しており、英単語数としては十分と思っています。
また、連続学習日数の自己ベスト”1,217日”=3年4ヶ月、現在の記録”371日”=およそ1年で、ここ4年はほぼ毎日、英単語学習に使っています。私の場合は、朝起きたら必ずやる、と習慣化しています。
1,217日の連続記録が途絶えたのは、アメリカ出張時の時差でペースが乱れたときで、あまりのショックに枕を涙で濡らしました。以降は、出張時はマメにちょろちょろやるようにしてます。

記憶を定着させるiKnow!のシステム

私が何故ここまで一途にiKnow!を信奉しているのか?それは、iKnow!が採用している下記のシステムによります。

iKnow!では、脳の記憶メカニズムに沿って、あなたの記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し出題する、Spaced Rehearsal(スペースド・リハーサル)がコンセプトとなっており、覚えた情報を復習する間隔をだんだんと広げていくことにより、記憶へしっかりと定着させていきます。
学習を開始したアイテム(単語やフレーズ)の次回の学習タイミングは、これまでの学習履歴(学習日およびクイズ回答での正誤)より、システムが記憶への定着度合いを算出し、設定をしています

iKnow!公式より ※太字は私の装飾です

何でもそうですが、せっかく覚えても、放っておいたら忘れてしまいます。しかし、上記システムにより、忘れそうなころに出題され、記憶を維持できるというわけです。逆に言うと、iKnow!さえやっておけば、英単語をしっかり覚え、記憶を維持できるというわけです。これを自分で実施することはほぼ不可能です。数千の英単語の記憶の状態を自分で管理できるでしょうか?同じ単語帳を定期的にやり直すのがせいぜいでしょう。しかし中には、そのタイミングでは記憶に定着してしまっていて、やり直すのが時間の無駄と感じてしまったり、全く忘れてしまっていて不安になったりすることがあるでしょう。つまり、自分で同じ単語帳を定期的にやり直す方法は、英単語学習を持続する気持ちをダウンさせかねないのです。ここは素直にテクノロジーに頼って、黙ってiKnow!をやる、というのが私の決断です。もちろん娘にも8歳からやらせて、連続学習日数を競っています。

レベル別・目的別に用意されている豊富な英単語学習コース

iKnow!にはレベル別・目的別の9つの英単語学習カテゴリーがあります。9つのカテゴリー内のコースを全部足すと290コースとなり、1万語を優に超える英単語を学習出来ます。

iKnowのカテゴリ
iKnow!に用意されている、レベル別・目的別の9つの英単語学習カテゴリー
iKnow 英会話マスター
英会話マスターカテゴリーで提供されているコース

例えば”英会話マスター”カテゴリーには、英会話マスター500という初級コースから、英会話マスター4000という中級コースまで、複数レベルのコースが提供されています。
それぞれのコースのレベル感も見て下さい。単語のレベル、例文の長さに違いがありますよね。つまり、あなたのレベルに柔軟に合わせられるコースが用意されている、ということです。
ちなみに、”英会話マスター4000では、独自の頻度分析により日常英語の95%をカバーします”とのこと。

英会話マスター500コース1
英会話マスター500コースに収録されている英単語

英会話マスター4000コース5
英会話マスター4000コースに収録されている英単語
TOEIC
TOEICカテゴリーで提供されているコース

また、”TOEIC”カテゴリーでは、目標スコアに合わせた4つのコースが提供されています。
それぞれのコースのレベル感も見て下さい。こちらも、あなたのレベルに柔軟に合わせられるコースが用意されている、ということです。

TOEIC470点ベーシック1
TOEIC470点を突破コースに収録されている英単語
TOEIC800点総仕上げ2
TOEIC800点を狙えコースに収録されている英単語

その他、海外旅行や外国人から道を聞かれた際に役立つ”旅行・趣味”カテゴリーや、海外留学に向けたSAT、TOEFL、GMAT、GRE対策コースを含む”留学準備”カテゴリーもあります。英語学習のあらゆる目的を網羅している、と言っても過言ではありません。目的ごとに、どのテキストを購入すれば良いか、もう悩む必要はありません。また、あなたの英語学習の目的が途中で変わっても心配ありません。iKnow!さえやっておけば、あらゆる英単語学習のニーズに応えられますし、すべての英単語の記憶維持を、iKnow!がマルっと面倒見てくれます

旅行趣味
旅行・趣味カテゴリー
留学準備
留学準備カテゴリー
TOEFLリーディング対策6
TOEFLコースの英単語

iKnow!の5つの学習方法

iKnow 5Way

iKnow!の学習方法は5通りあります。
①iKnow!では、英単語を覚えながら、例文を聞き、発音や使われ方も学習できます。例文を聞きながらシャドーイングしましょう。リスニング力やスピーキング力も強化できます。
②スピードクイズ、③自己診断は、サクサク進められるものの、お手軽過ぎてお勧めしません。
④Sentence Trainerはディクテーション。時間が掛かってもガチで英語力を伸ばしたい方には強くお勧めします。リスニング力を飛躍的に高めることができます。
⑤Listeningは、シャドーイングに便利な学習方法です。再生スピードをSlowに、再生回数も3回まで設定できますので、シャドーイングに慣れない方もチャレンジしやすいです。

iKnow20
①iKnow! 出題形式-1
iKnow21
①iKnow! 出題形式-1への回答
iKnow22
①iKnow! 答えと例文
iKnow10
①iKnow! 出題形式-2
iKnow11
①iKnow! 出題形式-2への回答
iKnow12
②iKnow! 答えと例文
Sentence Trainer20
④Sentence Trainer 出題
Sentence Trainer21
④Sentence Trainer 回答
Sentence Trainer22
④Sentence Trainer 答え
Listening00
⑤Listening 設定
Listening10
⑤Listening 例文

以上、見てきたように、iKnow!さえやっておけば、ただの英単語学習を脱し、リスニング力、スピーキング力も同時に強化でき、確実に英語力を伸ばせます。また、アプリで手軽に学習でき、私のように4年もの間、毎日習慣として英単語学習に取り組むことができます
ただし!学習中は決して気を抜かず、読み上げられる例文を聞き流してはダメです。学習効果を最大化するためにも、しっかり聞き、シャドーイングするようにして下さい。
英語学習に近道はありません。覚悟を決めて地道にやりましょう。ただ、iKnow!のようなアプリを使うことで、効率良く効果をあげられるなら、使わない手は無いと思います。

iKnow!の料金プラン

iKnow!の料金プランは下記の通りです。私は2019年9月に廃止された、Lifetimeプランを契約しています。料金は24,800円でした(数千円割引されたタイミングで飛び付いた気もします)。英語学習は長期戦です。英単語は覚えたそばから忘れていくもの、iKnow!が私の記憶を管理し、英単語を覚え続けることができるなら、私は安いと判断しました

また、私はiKnow!で12,000語を超える英単語学習にチャレンジし、その記録のすべてがこのアプリに積もりに積もって、今もなお、覚え続けるサポートをしてくれています。この過程で数万の例文を聞き、シャドーイングし、時にはディクテーションすることで、確実に英語力を伸ばすことができたと確信しています。実際、このアプリのおかげで、TOIECのスコアを795点まで伸ばすことができました(現在のスコアはもっと上です)。

英語学習につながる、英語力につながる英単語学習を本気でやりたい人には自信を持ってお勧めできるサービス、アプリです。 ※PCサイトから契約した方が若干安いようです
iKnow! 脳科学にもとづく学習プログラムで、一生モノの英語力を

自動更新プラン(1ヶ月プラン)

1,510円/月 (PCサイトでのご契約時)
1,530円/月 (Androidアプリ内課金時)

3ヶ月プラン

3,920円 *iOSアプリのみでの販売

12ヶ月プラン

9,530円 (PCサイトでのご契約・Androidアプリ内課金時)
10,000円 (iOSアプリ内課金の場合)

iKnow!を無料で利用する方法

iKnow!のサービスは、2015年にDMMに事業譲渡されました。これに伴い、DMM英会話の有料プランを契約すると、iKnow!を無料で利用することができます。私も実は2017年の1月末にDMM英会話を始めました。iKnow!のLifetimeプランを契約したのが無駄になってしまいましたが、ま、仕方ありません。

DMM英会話は、マンツーマンで英語レッスンができるオンライン英会話サービス。英会話スクールにありがちな入会金や教材費は一切不要、世界117カ国の選び抜かれた英語講師と毎日好きな時間に英語レッスンが可能です。

DMM英会話をお勧めするポイントはまた詳しく解説しますが、英語力をさらにパワーアップするためには英会話学習は欠かせませんし、安く済ませるにもオンライン英会話は超お勧めです。英会話学習は要するに、あなたの英会話をアウトプットするのが目的です。そうであるならば、数あるオンライン英会話のなかで、あなたの英単語の記憶の面倒をマルっと見てくれるiKnow!を無料で利用できるDMM英会話を契約し、DMM英会話 × iKnow!のコンビで英語学習に取り組むのが最強です。実際、私も3年以上、取り組んでます。
DMM英会話 x iKnow! 連携 – オンライン英会話ならDMM英会話

なお、6月30日(火)まで初月50%OFFのキャンペーン中です。1レッスン105円というビックリ価格。そもそも半額にならなくても、25分間の1レッスンが210円の時点で安いと思うのですが、、興味があれば、下記バナーから無料会員登録 → 無料体験2回をやってみて、気に入れば、入会しましょう!
※50%OFFにするには、無料会員登録日から3日後の23:59までの入会が必要なので、無料体験レッスンを2回受けられるタイミングで会員登録しましょう